メール

関西・医療総合サポートセンター     

大阪府堺市~・医科歯科・事務長/連携する士業メンバーとチームになり、個人~法人の医院運営をサポートさせて頂きます。

HOME ≫ サービス内容 ≫

サービス内容

業務内容

業務内容
​私ども関西・医療総合サポートセンターでは、経験豊富な専任スタッフを派遣し、豊富な経験や知識を活かし本来の事務長業務を代行いたします。
代行する事務長業務は、基本的な事務処理や総務的な業務から始まり、求人や面接、人事考課といった人事・社会保険や雇用保険を含む労務管理の実施、給与計算等の経理処理、各種行政手続きの申請と日常業務でも幅広く対応いたします。
  • 書類作成/処理・整理
  • 給与計算
  • 求人掲載/調整
  • 面接代行
  • 就業規則/人事考課
  • 行政対応/各種届出
  • ホームページコンテンツ管理
上記内容以外にも豊富な内容がございますので、詳細はお気軽にご相談ください。

事務長はアウトソーシングの時代です!

事務長はアウトソーシングの時代です!
その3つの理由
  • 様々な経験と事例を持っている為、仕事のスキルも高い
    蓄積された多数のサポート経験があるため、同業や異業種での成功事例やノウハウを応用して活用できます。
  • 直接事務長を雇用するよりも低コスト、その上経費計上が可能
    ※詳しくは、下部にあります"直接雇用事務長orベスト・サポーター利用時比較してみました"をご覧ください。
  • 教える手間、急遽退職される心配が全くない
    院長先生と事前の打ち合わせをキッチリとさせていただき、事務長経験者が業務にとりかかりますので、院長先生としても本当に手間がなく安心して業務を任せられます。
    その上、直接雇用であれば、いきなりの退職願い…なども考えられますが、契約に基づきますので 一切心配ございません。
    契約解除も事前(1ヵ月前)に申し出ていただければ、いつでも行う事ができます。

なぜ直接雇用ではなくアウトソーシング事務長が選ばれるのか?

失敗しない為にも
ご確認ください

直接雇用の場合

  1. 採用に手間暇がかかる(複数媒体への募集、面接面談、事務処理、費用)
  2. 採用に当たりはずれがある
     生産性の高い事務長・・・キャリアプランがあるがゆえに1~2年での退職の可能性も!!
     生産性の低い事務長・・・院長先生がひとつひとつ仕事を教えなければならないという、新たな“仕事”が発生??
  3. 採用後の教育の負担
  4. 採用後は簡単に解雇できない
  5. 固定費の増大(社会保障等)
など、専任事務長の雇用自体が、院長先生の負担や悩みのひとつになることがあるのです。

事務長を直接雇用した場合と、
ベスト・サポーターをご利用いただいた場合を比べてみました

図1

正規雇用の場合

このように1人、事務長を正規雇用しようとすると、1ヵ月間で基本給に加え交通費や社会・雇用保険や厚生年金分の事業所負担分が発生し、1ヵ月間でおおよそ410,000円の費用が事務長1人に対しかかります。
勿論、基本給がこれ以上であったり、賞与や昇給もあり基本給が増える事を考えるとこれ以上にかかってくる事も…
年間にすると4,920,000円~かかると考えられます。
驚きの低コスト

ベスト・サポーターの場合

ベスト・サポーター利用時は、ベーシックプラン利用で月額230,000円+(税)の支払いのみ!
年間で考えても2,760,000円+(税)とその差は歴然です。
その他の費用は基本的にはかかりませんし、経費計上もしていただけますのでご安心ください。

それでは次にベスト・サポーター導入のメリットをご紹介させていただきます

それでは次にベスト・サポーター導入のメリットをご紹介させていただきます
様々なメリット
  1. 医療業界経験者がサポートしますので、安心して任せられます
  2. 万が一、気に入らなかった場合でも辞めさせるストレスなく契約解除できます(1ヵ月前告知にて)
  3. 内容やプランや料金を、細かく設定していただけます
  4. 今まで院長先生(奥様)が抱えていた、煩わしい業務が軽減され、診療に集中できたり、その他のやりたい事に手が付けられます
  5. 診療に集中できる事により、患者サービスの向上にも繋がり、集患も可能です
  6. 雑務がなくなる事により、休日をリラックスして過ごす事ができます
  7. 無駄なストレスがなくなり、精神的な安定と自信が得られます
  8. 医院が明るくなり、快適な空間を作れます(スタッフとのコミュニケーションも円滑に!)

ベスト・サポーター導入の基本STEP5

ベスト・サポーター導入の基本STEP5
STEP 1
まず院長先生と直接お会いさせていただき、色々なお話をお聞かせください。
STEP 2
後日、提案書をお持ちさせていただきます。
STEP 3
契約書をお持ちさせていただきます。
STEP 4
初めは実務や、引き継ぎ業務をしながらの現場状況確認をさせていただきます。
STEP 5
随時、報告や連絡・相談はさせていただきますが、必要時は書面によりさせていただきます。
契約前の院長先生との打ち合わせで詳しくヒアリングさせていただき、医院の現状や院長先生の理想、事務長に求める事などを踏まえた上で提案書を作成させていただきたいと思っております。
サポートさせていただくからには、出来る限り院長先生のお考えに副いたいと考えております。
その提案書の内容をご確認いただき、ご納得していただいた上でのご契約をお願いしております。
その他、要望等ありましたら、お気軽にお話下さい。
お約束とお願い
  1. 施設で得た個人情報について一切漏洩いたしません。(個人情報保護規定による)
  2. この契約にあたり全ての場面において、明らかに事務長業務適応ではない場合、お断りさせていただく事もあります。
  3. ご契約後、予定より業務量の増減があった場合、条件などご相談させていただく場合があります。
※上記事項、予めご理解・ご了承の程お願いいたします。

お問い合わせはこちら

関西・医療総合サポートセンター
〒591-8025 大阪府堺市北区長曽根町130番地42 さかい新事業創造センター内(S-Cube) ・堺商工会議所会員

モバイルサイト

関西・医療総合サポートセンタースマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら